トップ > 切売スピーカーケーブル > 切売スピーカーケーブル > QED - Performance-Ruby-Anniversary-Evolution(エイジング済み・1.0m単位切り売り)《JP》【在庫有り即納】

QED - Performance-Ruby-Anniversary-Evolution(エイジング済み・1.0m単位切り売り)《JP》【在庫有り即納】 QED - Performance-Ruby-Anniversary-Evolution(エイジング済み・1.0m単位切り売り)《JP》【在庫有り即納】
QED - Performance-Ruby-Anniversary-Evolution(エイジング済み・1.0m単位切り売り)《JP》【在庫有り即納】 QED - Performance-Ruby-Anniversary-Evolution(エイジング済み・1.0m単位切り売り)《JP》【在庫有り即納】
拡大画像

QED - Performance-Ruby-Anniversary-Evolution(エイジング済み・1.0m単位切り売り)《JP》【在庫有り即納】




商品コード : QED-RUBY
製造元 : QED
メーカー希望小売価格(税抜) : 1,860
価格 : 1,540円(税込)
数量
 

配送料は、仮です。梱包や利用便などにより変更となる場合がございます。

価格:の欄に、金額ではなく価格:\お返事いたしますが表示されている場合は、価格が安すぎて!? 表示できない商品です。
カートからご注文いただければ、お見積りとして販売価格をご連絡差し上げます。
大型品の配達・セッティングのご相談は右下にあります「商品についてのお問合わせ」ボタンから、お気軽にお問い合わせください。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

eトップリンクボタン 下取りリンクボタン

  •  
商品テストレポート商品テスト動画

Perfomance Ruby Anniversary Evolution 今もっとも売れているスピーカーケーブル!

この価格帯で敵なし!5,000円/1m以内でも敵なし!音質的にも、音楽的にも素晴らしく良くできているケーブルです。
形状が少し特殊なので、できれば端末にプラグを装着してお使いください。裸線のままでは、ケーブルがばらけやすく、切れやすいので、ショートや断線などの危険があります。

QED Performance-Ruby-Anniversary-Evolutionの仕様

QED Performance-Ruby-Anniversary-Evolutionの仕様表(スペック表)

商品の画像について

商品画像は、代表画像をイメージとして掲載している場合がございます。必ずしも商品名の画像と一致しているわけではございません。また、商品の仕様・パッケージ等につきましては予告なく変更される場合もございます。あらかじめご了承をお願いいたします。

在庫状況に関する注意事項について

オーディオ逸品館に掲載しています商品は他の逸品館販売サイト、実店舗と在庫を共有し同時販売しています。ご注文のタイミングによっては「在庫有り」表記の場合であっても欠品が発生する場合もございます。
万が一当社在庫およびメーカー在庫共に在庫切れの場合、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、その際はご連絡の上、ご注文をキャンセルさせていただく場合もございます。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。


この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

レビュー件数:3

評価

2018/01/12

フレディさん

音については、逸品館さんの評価に準じた印象で、CPの良いケーブルとの印象です。ケーブルの加工はそれほど難しくありません。ケーブル写真の通り、プラスチック芯の周りに銅線6本とプラスチック線6本が交互に配置されています。シールド線の処理と同じように、銅線を傷つけないように外皮をカッターで切り取ります。次に銅線を外側に折り曲げ、残ったプラスチック線を全て切り取ります。6芯分の銅線をまとめて、端末処理を行います。6m購入し、1.5mを4組作成しました。端末処理はオーディオテクニカのAT6301(ソルダレスバナナプラグ)を使いました。まとめた線の直径は2mm前後になるのでギリギリです。バイアンプ向けにターミナルに2本入れるなら、4mmクラスの線が入るターミナルを使う必要があります。

評価

2018/01/12

フレディさん

音については逸品館さんのレビューを裏切らないものでした。コストパフォーマンスが良い印象です。そこで、取り回し系の使用感を。6m 購入し1.5mのケーブルを4組作成し、モノラルアンプとSP間をバイワイヤー接続しました。オーディオテクニカのAT6301バナナプラグで端末処理しています。芯線を傷つけないようにカッターで外皮を剥がし、6芯の各線を外側に返してから、セパレータのプラスチック線を切れば、後は普通の端末処理と同じです。坂本さんのレビューの通り、6芯分をまとめた線は直径が約2+mmになるので、プラグに2本入れるなら、4mm弱のケーブルを入れられるプラグを使う必要があります。

評価

2017/02/06

逸品館スタッフ 坂本さん

取り回しは固めで、使用の際は長さに余裕が必要です。ご自身で加工されるには、線材の中に不要な部分が多く面倒かもしれません。でも、その面倒さの分だけの音は鳴らしてくれます。
断面は直径約6mmの線が2本くっついており、1本内の銅線は直径約2.5mmです。

1件〜3件 (全 3件)

注目メーカー

Kripton(クリプトン)ミニバナー

pioneer(パイオニア)ミニバナー

B&W(ビーアンドダブリュー)ミニバナー

magico(マジコ)ミニバナー

luxman(ラックスマン)ミニバナー

esoteric(エソテリック)ミニバナー

TANNOY(タンノイ)ミニバナー

denon(デノン)ミニバナー

stax(スタックス)ミニバナー

sennheiser(ゼンハイザー)ミニバナー

tiglon(ティグロン)ミニバナー

audioquest(オーディオクエスト)ミニバナー

wireworld(ワイヤーワールド)ミニバナー

dali(ダリ)ミニバナー

ページトップへ