ダリコピー製品注意バナー

iCatカテゴリバナー

ESOTERIC正規特約店

Leiqwaカテゴリバナー

コンテンツミニバナー

アイコン早見表ミニバナー

FAQミニバナー

ブログリンクミニバナー

逸品館掲示板ミニバナー

オーディオ逸品館情報チャンネルバナー

テストレポートページミニバナー

airbow2年保証

2016-2017BestSelection

サイト一覧ページミニバナー

トップ > レコード・CDソフト・書籍 > SACD > ESOTERIC - ESSG-90172(ショパン:ピアノ・ソナタ他 マルタ・アルゲリッチ)《JP》

ESOTERIC - ESSG-90172(ショパン:ピアノ・ソナタ他 マルタ・アルゲリッチ)《JP》

商品コード : ESSG-90172
製造元 : ESOTERIC
メーカー希望小売価格(税抜) : 3,611
価格 : 3,650円(税込)
数量
 

配送料は、仮です。梱包や利用便などにより変更となる場合がございます。

価格:の欄に、金額ではなく価格:\お返事いたしますが表示されている場合は、価格が安すぎて!? 表示できない商品です。
カートからご注文いただければ、お見積りとして販売価格をご連絡差し上げます。
大型品の配達・セッティングのご相談は右下にあります「商品についてのお問合わせ」ボタンから、お気軽にお問い合わせください。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

eトップリンクボタン 下取りリンクボタン

  •  

ESOTERIC ならではのこだわりの Super Audio CD ハイブリッド・ソフト

オリジナル・マスター・サウンドへの飽くことなきこだわりと、Super Audio CDハイブリッド化による圧倒 的な音質向上で確固たる評価をいただいている ESOTERIC 名盤復刻シリーズ。発売以来 LP 時代を 通じて決定的名盤と評価され、CD 時代になった現代にいたるまで、カタログから消えたことのない名 盤を高音質マスターから DSD マスタリングし、世界初の Super Audio CD ハイブリッド化を数多く実現し てきました。マルタ・アルゲリッチでは、「ショパン&リスト:ピアノ協奏曲第 1 番」、「アルゲリッチ バッハ を弾く」に続くハイブリッドディスクとなります。
 

アルゲリッチ躍進と充実の 20 年間

クラウディオ・アラウ、ネルソン・フレイレ、ダニエル・バレン ボイム、ブルーノ・レオナルド・ゲルバーなど、南米出身の 名ピアニストは数多いですが、その中でも最も奔放かつ情 熱的な演奏で知られるのがマルタ・アルゲリッチ(1941.6.5 ブエノスアイレス生まれ)でしょう。

5 歳から名教師スカラ ムッツァに学び、8 歳でモーツァルトとベートーヴェンのピ アノ協奏曲を弾いてデビュー。14 歳の時ヨーロッパにわた り、グルダ、アスケナーゼ、ベネデッティ・ミケランジェリ、マ ガロフら名だたる名ピアニストに学んでいます。

アルゲリッ チの名がピアノ界にとどろいたのは 1957 年、16 歳でブ ゾーニとジュネーヴの2つの国際コンクールで相次いで優 勝を飾った時のこと。それを受けて 1960 年には名門DG (ドイツ・グラモフォン)からデビュー・アルバムを発表、さら に 5 年後の 1965 年、第 7 回ショパン国際ピアノ・コンクールでの優勝は、アルゲリッチの名と、美しい 黒髪をなびかせた鍵盤の巫女を思わせる容姿とを一躍世界的なものにしたのでした。ショパン・コン クール優勝後は文字通り世界的な演奏活動を開始し、DGの録音も活発化し、リスト、シューマン、ショ パン、ラヴェルらのピアノ曲、あるいはアバド/ベルリン・フィル、ロンドン響、デュトワ/ロイヤル・フィルら との協奏曲を次々と録音し、絶大な人気を博しました。この 20 年間に録音されたショパン・アルバムは (ピアノ協奏曲 2 曲を除き)3 枚で、当ディスクには 1974 年録音の「葬送ソナタ」、「アンダンテ・スピア ナート華麗なるポロネーズ」、「スケルツォ第 2 番」に、1968 年のピアノ・ソナタ第 3 番がカップリングされ ています。
 

ミュンヘンの 2 つの録音会場での名録音を最高の状態で Super Audio CD ハイブリッド化

録音は 1950 年代からミュンヘンの録音会場としDGが使ってきたレジデンツ内の 2 つのホールで行 なわれました。

1967年の「ピアノ・ソナタ第3番」が録音されたプレーナーザールは、バイエルン学士院 (科学アカデミーという訳語もあり)の中の小ホールであり、ミケランジェリ、アマデウス四重奏団など、ピ アノ・ソロや室内楽の録音に使われることが多かった会場です。一方 1974 年の録音で使われたのは 学士院に隣接するヘルクレスザール。ここは優れた音響で知られる 1800 人以上を収容できる典型的 なシューボックス形式のコンサートホールであり、細部をマスクしすぎない適度な残響感、高域から低 域までバランスのとれた響きの 2 点で録音には最適であり、マウリツィオ・ポリーニも好んでそのソロ録 音をここで行なってきました。いずれもライナー・ブロック(プロデューサー)とヘインツ・ヴィルトハーゲ ン(エンジニア)という 1970 年代のDGの黄金コンビが手掛けた録音で会場の特性を知り尽くした安定 感のあるバランスが聴きものです。よりインティメートな空間を感じさせる「ピアノ・ソナタ第 3 番」、より開 放感のある 74年録音の 3曲ともに、共通しているのはアルゲリッチのピアノの響きとタッチのニュアンス が絶妙な明晰度で捉えられている点。アナログ時代のDGの録音技術の確かさの証左といえるでしょう。

いずれも名盤だけにデジタル初期に CD 化されて以来、オリジナルスでのリマスターのほか、「ピアノ・ ソナタ第 3 番」に関しては 2011 年にシングルレイヤーの Super Audio CD –SHM 仕様として発売されて きました。今回の Super Audio CD ハイブリッド化に当たっては、これまで同様、使 Super Audio CD 用 するマスターテープの選定から、最終的な DSD マスタリングの行程に至るまで、妥協を排した作業が 行われています。特に DSD マスタリングにあたっては、DA コンバーターとルビジウムクロックジェネ レーターに、入念に調整された ESOTERIC の最高級機材を投入、また MEXCEL ケーブルを惜しげも なく使用することで、オリジナル・マスターの持つ情報を余すところなくディスク化することができまし た。
 
●収録曲
フレデリック・ショパン

・ピアノ・ソナタ 第 2 番 変ロ短調 作品 35
[1] 第 1 楽章 グラーヴェ―ドッピオ・モヴィメント
[2] 第 2 楽章 スケルツォ
[3] 第 3 楽章 葬送行進曲:レント
[4] 第 4 楽章 フィナーレ:プレスト

・ピアノ・ソナタ 第 3 番 ロ短調 作品 58
[5] 第 1 楽章 アレグロ・マエストーソ
[6] 第 2 楽章 スケルツォ:モルト・ヴィヴァーチェ
[7] 第 3 楽章 ラルゴ
[8] 第 4 楽章 プレスト・マ・ノン・トロッポ
[9] アンダンテ・スピアナートと華麗なるポロネーズ 変ホ長調 作品 22
[10] スケルツォ第 2 番 変ロ短調 作品 31
 
●詳細
録音 1967 年 1 月、ミュンヘン・レジデンツ内バイエルン学士院、プレーナーザール(5-8)、
1974 年 7 月、ミュンヘン・レジデンツ内ヘルクレスザール(1-4,9,10)
初出 5-8:139317(1968 年)、1-4,9,10:2530530(1975 年)
日本盤 初出7-14 5-8:SLGM1440(1968 年 8 月)、1-4,9,10:MG2491 (1975 年 7 月 1 日)

商品の画像について

商品画像は、代表画像をイメージとして掲載している場合がございます。必ずしも商品名の画像と一致しているわけではございません。また、商品の仕様・パッケージ等につきましては予告なく変更される場合もございます。あらかじめご了承をお願いいたします。

在庫状況に関する注意事項について

オーディオ逸品館に掲載しています商品は他の逸品館販売サイト、実店舗と在庫を共有し同時販売しています。ご注文のタイミングによっては「在庫有り」表記の場合であっても欠品が発生する場合もございます。
万が一当社在庫およびメーカー在庫共に在庫切れの場合、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、その際はご連絡の上、ご注文をキャンセルさせていただく場合もございます。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。


この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。

注目メーカー

Kripton(クリプトン)ミニバナー

pioneer(パイオニア)ミニバナー

B&W(ビーアンドダブリュー)ミニバナー

magico(マジコ)ミニバナー

luxman(ラックスマン)ミニバナー

esoteric(エソテリック)ミニバナー

TANNOY(タンノイ)ミニバナー

denon(デノン)ミニバナー

stax(スタックス)ミニバナー

sennheiser(ゼンハイザー)ミニバナー

tiglon(ティグロン)ミニバナー

audioquest(オーディオクエスト)ミニバナー

wireworld(ワイヤーワールド)ミニバナー

dali(ダリ)ミニバナー

ページトップへ