トップ > AVアンプ > 一体型 > YAMAHA - RX-S602-H/チタン(5.1ch・AVレシーバー)《JP》【2018年8月下旬発売・ご予約受付中】

YAMAHA - RX-S602-H/チタン(5.1ch・AVレシーバー)《JP》【2018年8月下旬発売・ご予約受付中】 YAMAHA - RX-S602-H/チタン(5.1ch・AVレシーバー)《JP》【2018年8月下旬発売・ご予約受付中】 YAMAHA - RX-S602-H/チタン(5.1ch・AVレシーバー)《JP》【2018年8月下旬発売・ご予約受付中】 YAMAHA - RX-S602-H/チタン(5.1ch・AVレシーバー)《JP》【2018年8月下旬発売・ご予約受付中】 YAMAHA - RX-S602-H/チタン(5.1ch・AVレシーバー)《JP》【2018年8月下旬発売・ご予約受付中】 YAMAHA - RX-S602-H/チタン(5.1ch・AVレシーバー)《JP》【2018年8月下旬発売・ご予約受付中】
YAMAHA - RX-S602-H/チタン(5.1ch・AVレシーバー)《JP》【2018年8月下旬発売・ご予約受付中】 YAMAHA - RX-S602-H/チタン(5.1ch・AVレシーバー)《JP》【2018年8月下旬発売・ご予約受付中】 YAMAHA - RX-S602-H/チタン(5.1ch・AVレシーバー)《JP》【2018年8月下旬発売・ご予約受付中】 YAMAHA - RX-S602-H/チタン(5.1ch・AVレシーバー)《JP》【2018年8月下旬発売・ご予約受付中】 YAMAHA - RX-S602-H/チタン(5.1ch・AVレシーバー)《JP》【2018年8月下旬発売・ご予約受付中】
YAMAHA - RX-S602-H/チタン(5.1ch・AVレシーバー)《JP》【2018年8月下旬発売・ご予約受付中】
拡大画像

色違いは画像をクリックしてください


チタン ブラック

YAMAHA - RX-S602-H/チタン(5.1ch・AVレシーバー)《JP》【2018年8月下旬発売・ご予約受付中】

商品コード : YAM-S602H
製造元 : YAMAHA
メーカー希望小売価格(税抜) : 73,000
価格 : 円(税込)
数量
 

配送料は、仮です。梱包や利用便などにより変更となる場合がございます。

価格:の欄に、金額ではなく価格:\お返事いたしますが表示されている場合は、価格が安すぎて!? 表示できない商品です。
カートからご注文いただければ、お見積りとして販売価格をご連絡差し上げます。
大型品の配達・セッティングのご相談は右下にあります「商品についてのお問合わせ」ボタンから、お気軽にお問い合わせください。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

eトップリンクボタン 下取りリンクボタン

  •  

フルサイズ機に匹敵する高音質をスリムボディに凝縮

高音質と多彩な機能をスリムなボディに凝縮。音にもスタイルにもこだわる人の薄型高密度5.1ch AVレシーバー
  • DSD 11.2MHz&WAV/AIFF 192kHz/32bit*もサポートするハイレゾ再生や「Deezer HiFi」対応など、さらに充実したネットワーク周辺機能 *32bit-floatファイルは再生不可
  • HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応した4入力/1出力のHDMI端子
  • 独自のシネマDSP技術やバーチャル・プレゼンススピーカー機能などにより、さまざまな設置環境で臨場感あふれるシアター空間を創出
  • 視聴環境に合わせて音を最適化するYPAO
  • 充実の音楽ストリーミングサービス
 

その場面にいるかのような響きと広がり



 
高さ111mmの薄型フォルム《ローボードタイプのテレビラックにも設置しやすい》
ローボードタイプのテレビラックにも設置しやすい、横幅435×高さ111*×奥行328mmのスタイリッシュな薄型フォルムを前モデルRX?S601に引き続き採用しました。(B)ブラックと(H)チタンの2色から選べるアルミヘアライン仕上げの上質なパネルフェイスが、デザイン性に優れた高級テレビラックやキャビネットとも美しくマッチします。
* アンテナを倒した状態。脚部含む。
 
コンパクトで高品質《高音質設計》
全チャンネル同一仕様・定格出力95W/ch(6Ω)のディスクリート構成5chアナログパワーアンプをはじめ、アナログ/デジタル完全分離パワーサプライや太径ケーブルを確実に接続できる大型スクリュー式スピーカーターミナル(バナナプラグ対応)、2chステレオ仕様のバーブラウン384kHz/32bit*?D/Aコンバーター*?、外部デジタル入力の信号精度を高めるロージッターPLL回路など、ヤマハのフルサイズAVレシーバーと同等の高音質設計。RX?S601をベースにパーツの追加・再選定を含む音質チューニングを実施し、ハイレゾ音源も5.1chサラウンドも妥協なく楽しめるエネルギッシュでスムースなサウンドを獲得しています。また、メイン(フロント)スピーカーを2組のアンプで駆動するフロントバイアンプ接続にも対応しており、2.0ch?3.1chスピーカー構成時にさらなる音質向上が期待できます。

*? 本機で再生可能なファイルフォーマットは最大192kHz/32bitです(DSD除く)。
*? 計3基の2chステレオ仕様D/Aコンバーターを搭載しています。
 
ワンタッチで映画の世界へ、音楽の空間へ《シネマDSP 3D》
空間の「高さ」方向の音場データを活用して立体的なサラウンド空間をリアルに再現するヤマハ独自の音場創生技術=シネマDSP 3Dによる、映画や音楽、テレビ放送、ゲームなどさまざまなソースに合わせて最適化した17種類の多彩なサラウンドプログラムを搭載。5.1ch環境で仮想的にプレゼンススピーカーの音場を再現する、VPS(バーチャルプレゼンススピーカー)機能により、シネマDSP 3Dの豊かな3次元音場空間を楽しむことができます。また、セリフの音量を単独で調整できる「ダイアログレベル調整」も装備し、画面との一体感やセリフの聴きやすさを高めることができます。さらに、サラウンドスピーカーを含む5.1chスピーカーすべてをフロント側に設置して5.1chサラウンドが楽しめるバーチャルシネマフロント、サラウンドスピーカーを使用しない2.0ch?3.1chスピーカー構成で豊かな臨場感が得られるバーチャルシネマDSPも搭載し、後方にスピーカーが設置できない環境でも本格的なホームシアターを実現することができます。
 
理想の音に、手軽に最適化《YPAO》
付属のマイクを使って室内の音響特性を自動的に計測?補正する視聴環境最適化システム「YPAO」(Yamaha Parametric room Acoustic Optimizer)を採用。各スピーカーから視聴ポイントまでの距離や総合的な周波数特性を、お部屋に合わせて最適化することができます。
 

エンターテインメントの世界を満喫



 
いい音を好きな場所で気軽に楽しめる《MusicCast》
家庭内に設置した複数のMusicCast?対応音響機器の操作や、対応機器間での音楽コンテンツの共有などがひとつのアプリでおこなえるヤマハ独自のネットワークオーディオ機能「MusicCast?」に対応しました。専用アプリケーション「MusicCast CONTROLLER」をお手持ちのスマートフォン/タブレットにインストールすれば、MusicCast?対応機器と本機との間で音楽コンテンツの配信・共有・リンク(同期)再生を簡単に行うことができます。
 
場所を選ばず気軽に設置《ワイヤレスリアスピーカー》
本機をワイヤレスストリーミングスピーカー「MusicCast 50」または「MusicCast 20」と組み合わせて、ワイヤレスリアスピーカー*でホームシアターを満喫ください。さらに、シンプルな設置で驚くほどリアルなサウンドが得られます。現在のリビングルームを簡単に映画や音楽を楽しむことができる特別なエンターテインメントルームとして楽しめます。
* ファームウェア更新により対応予定。
 
話題の音楽配信サービスをもっと楽しむ《Spotify、Deezer HiFi、radiko.jp、インターネットラジオ》
CD相当(FLAC 44.1kHz/16bit)の高音質でストリーミング聴取できる高品位音楽配信サービス「Deezer HiFi*?」に対応したほか、音楽配信サービス「Spotify」(スポティファイ)のストリーミング聴取も「Spotify Connect*?」(スポティファイ コネクト)機能を利用して便利に楽しめます。また、インターネットラジオは世界中の厳選された局をセレクトしたairable.radioをサポートしています。

**? Deezer HiFiの使用には「MusicCast CONTROLLER」アプリのインストール、およびDeezer HiFiアカウント(有料)への登録が必要です。
*? Spotify Connectの利用にはSpotifyアプリ(無料)のインストールとSpotify Premiumアカウント(有料)への登録が必要です。
 

簡単操作で使いやすい



 
音声操作に対応予定《Alexa(アレクサ)》
Amazonが販売するスマートスピーカー「Amazon Echo」(アマゾン エコー)シリーズに対応し、「Amazon Echo」シリーズに搭載されたクラウドベースの音声サービス「Alexa」(アレクサ)を使用したMusicCast?対応機器の音声操作を実現する予定です*。スピーカーごとの音声接続や電源のON/OFF、音量調整、選曲、入力ソースやプレイリストの選択など、MusicCast?対応機器のさまざまな操作を「Alexa」に話しかけるだけで行うことができます。
* ファームウェア更新により対応予定。2015年以降発売のMusicCast?対応製品すべてが対応します。
 
かんたん操作で詳細設定《操作アプリ「AV CONTROLLER」》
」 ヤマハオリジナルのAV CONTROLERアプリをインストールすれば、家庭内のネットワーク環境を利用し、お手持ちのスマートフォンやタブレット(iOSまたはAndroid)からネットワークAVレシーバーの操作が可能。電源のON/OFF、ボリューム調節などの基本操作をはじめ、入力ソースやシネマDSPプログラムの切り替え、ネットワーク上または端末内にある音楽ライブラリーの検索などを快適に行えます。タブレットの場合は左右分割の2画面表示にも対応しています。
 
配線・設定作業をサポート《AV SETUP GUIDE》
AVレシーバーと周辺機器との接続や機能設定・調整作業を丁寧にガイドしてくれる専用アプリケーション「AV SETUP GUIDE」を用意。ご購入時のセットアップから毎日の鑑賞まで、シアターライフをバックアップします。
 
高音質サウンド《バイアンプ接続》
2.0ch〜5.1chスピーカー接続時に、バイワイヤリング対応のフロントスピーカー(L/R)の高音と低音をそれぞれ独立したアンプで駆動するバイアンプ接続&駆動に対応。駆動力を高めるとともに、高音と低音の音の干渉も防ぐことで、フロントスピーカーの音質をさらに高めます。
 
圧縮音声をより魅力的なサウンドで蘇らせる《Bluetooth® × ミュージックエンハンサー》
内蔵のBluetooth®オーディオ受信機能は新たにBluetooth 4.2規格に準拠し、スマートフォンやタブレットなど外部機器の音声を、遅延を抑えて快適に聴けるようになりました。音声コーデックは標準のSBCのほか高音質のAACフォーマットにも対応しており、ヤマハ独自のBluetooth®対応ミュージックエンハンサーと組み合わせることでBluetooth®の圧縮音声をより魅力的なサウンドで蘇らせます。
 
高精細で見やすい《OSD(オンスクリーン・ディスプレイ)》
本体の設定や調整に便利な多言語(日本語含む)対応カラーOSD(オンスクリーン・ディスプレイ)には高精細フォントを採用。入力切替え、DSP/サラウンドの設定など、さまざまな操作が手軽におこなえます。
 
消費電力を約20%抑える《ECOモード》
実使用時の消費電力を約20%低減(当社実験値)して「ながら視聴」やBGMユースに効果を発揮する「ECO(エコ)モード」、さらにスタンバイスルー状態での待機時消費電力も最小限に抑え、気になる消費電力を低減します。
 

その他の機能・特長

  • 5GHz帯/2.4GHz帯対応のWi-Fi内蔵
  • フロントUSB&アナログ音声入力端子
  • YPAOの計測結果に基づいて音場効果を最適化し、よりリアルなシアターサウンドを再現するDSPエフェクトノーマライゼーション
  • メインスピーカーにコンパクトスピーカーを使用する場合やサブウーファーなしのシステムでも力強く躍動感のある低音を再現するExtra Bass(エクストラベース)
  • 再生音量に応じてDSP効果を自動調整し、常に最適な臨場感が得られるA-DSP技術
  • 入力ソースやボリューム位置に合わせてダイナミックレンジを自動調整し、小音量再生時にも明瞭なサウンドが楽しめるA-DRC技術
  • 40局プリセット対応ワイドFM/AMチューナー
  • ブックマーク&オートプレイ対応インターネットラジオ機能
  • よく使う映像ソースや音場プログラムの組み合わせを呼び出したり、テレビやレコーダーを連動して起動できるSCENEボタン
  • 本機とネットワーク接続したMusicCast?対応機器の電源を本機と連動してオン/オフできるMusicCast Link電源連動
  • キッチンや寝室などの別室に置いたスピーカーで音楽などを楽しめるゾーン2対応スピーカー端子
  • HDR10やDolby Vision?、Hybrid Log-GammaなどのHDR映像伝送をはじめ、4K/60p(YCbCr 4:4:4)パススルー/4Kアップスケーリングに対応した4入力/1出力のHDMI端子
  • テレビと本機とを1本のHDMIケーブルで接続し、テレビに入力されたロスレス音声をテレビ側音声を本機へ伝送できるeARC(エンハンスド・オーディオリターンチャンネル)※ファームウェア更新により対応予定
  • HDMI接続した他社製テレビ/レコーダーとの連動を実現するリンク機能
 

仕様説明

音質関連
内蔵パワーアンプ数 5
定格出力(20Hz-20kHz、2ch駆動) 60W/ch(6Ω、0.09%THD)
定格出力(1kHz、1ch駆動) 95W/ch(6Ω、0.9%THD)
実用最大出力(1kHz、1ch駆動) 125W/ch(6Ω、10%THD)
フロントバイアンプ
 
シネマDSP/YPAO(視聴環境最適化システム)/サラウンド関連
シネマDSP
シネマDSP<3Dモード>
シネマDSP 総プログラム数 17
バーチャルシネマDSP(2ch〜3.1ch対応)
バーチャル・シネマフロント
バーチャル・プレゼンススピーカー
バーチャル・サラウンドバックスピーカー
バーチャル・リアプレゼンススピーカー
サイレントシネマ(ヘッドホンサラウンド機能)
DSPエフェクトレベルノーマライズ
アダプティブDRC (ダイナミックレンジ自動制御機能)
アダプティブDSP (DSPレベル自動制御機能)
ダイアログレベル調整/ダイアログリフト ◯ / ー
YPAO(視聴環境最適化システム)
YPAO マルチポイント計測
Extra Bass
ミュージックエンハンサー
対応デコードフォーマット Dolby TrueHD/Dolby Digital Plus/Dolby Digital/DTS-HD Master Audio/
DTS-HD High Resolution Audio/DTS Express/DTS/DTS 96/24/AAC/
Dolby Pro Logic II(Music/Movie/Game)/DTS Neo:6(Music/Cinema)
Neural:X
 
映像関連
3D映像対応パススルー
4K Ultra HD パススルー ◯ / ◯(4K 60p 4:4:4)
リピート出力 ◯(4K)
ビデオアップコンバージョン
ビデオアップスケーリング
ディープカラー(30/36bit)
x.v.Color
BT.2020 Colorimetry
HDR伝送(High Dynamic Range) HDR10/Dolby Vision/HLG(Hybrid Log Gamma)
リフレッシュレート VGA、480i:60Hz、480p:60Hz、1080i:50/60Hz、720p:50/60Hz、
1080p:24/25/30/50/60Hz、4K:24/25/30/50/60Hz
4Kアップスケーリング
 
HDMI制御関連
対応音声フォーマット Dolby TrueHD/Dolby Digital Plus/Dolby Digital/
DTS-HD Master Audio/DTS-HD High Resolution Audio/
DTS Express/DTS/DSD 2.8MHz 2ch-6ch/
PCM 2ch-8ch(Max 192kHz/24bit)/AAC
HDCP2.2
HDMI CEC(リンク機能)
オーディオリターンチャンネル(ARC)
HDMI eARC ◯※ファームウェア更新により対応予定
オートリップシンク
スタンバイスルー/スタンバイインプットセレクト ◯ / ◯
 
入出力関連
HDMI入力/出力 4 / 1
HDCP2.2対応 ◯(4入力/1出力)
デジタル音声入力 光1/同軸2
アナログ音声入力 RCA3 / ステレオミニ1
スピーカー出力 5(フロントL/R、センター、サラウンドL/R [バイアンプ、ゾーン2と割り当て変更可能])
プリアウト サブウーファーx1
ネットワーク Ethernet/Wireless ◯ / ◯
USB(音声入力用〔USB2.0〕) 端子数 1(フロント)
USBデバイスタイプ USBマスストレージクラス(FAT16/FAT32)
USB対応音声フォーマット MP3、WMA、WAV、MPEG-4 AAC、FLAC、ALAC、AIFF、DSD ※DRM(デジタル著作管理)により保護されたファイルは再生できません。
USB対応サンプリング周波数 96kHz/24bit(ALAC)、192kHz/32bit(WAV(*)/AIFF)、192kHz/24bit(FLAC)
48kHz(MP3、WMA、MPEG-4 AAC)、11.2MHz/1bit(DSD)、5.6MHz/1bit(DSD)
2.8MHz/1bit(DSD)
*リニアPCM フォーマットのみ。32bit-floatファイルは再生できません。
USBアルバムアート
映像入力 コンポジット3
映像出力(モニター) コンポジット1
ヘッドホン出力 1
 
ネットワーク関連
Ethernet インターフェース 100Base-TX/10Base-T
無線LAN規格 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(*) *acは20MHzチャンネル帯域幅のみ
無線周波数帯域 2.4GHz/5GHz
WPS (Wi-Fi Protected Setup) プッシュボタン式 、PIN コード式
対応セキュリティ WEP、WPA2-PSK(AES)、Mixed Mode
MusicCast®機能
AirPlay/ミュージックプレイ ◯ / ◯
対応音声フォーマット MP3、WMA、WAV、MPEG-4 AAC、FLAC、ALAC、AIFF、DSD
※DRM(デジタル著作管理)により保護されたファイルは再生できません。
ギャップレス再生 ◯(WAV、FLAC、ALAC、AIFF)
ストリーミングサービス インターネットラジオ、Spoify Connect、Deezer HiFi
ウェブブラウザーコントロール/PCバックアップ ◯ / ◯
 
Bluetooth®関連
バージョン Ver.4.2
対応プロファイル 受信時:A2DP、AVRCP
対応コーデック 受信時:SBC、AAC
対応コンテンツ保護 受信時:SCMS-T
無線出力 Bluetooth Class2 
最大通信距離 10m(障害物が無いこと)
 
その他の特長・仕様
ワイドFM/AMチューナー ◯(40局プリセット)
エコモード(消費電力20%ダウン)
オートスタンバイ
オーディオディレイ(リップシンク)
ピュアダイレクトモード
ダイレクトモード
DSDダイレクト
オンスクリーン機能 ◯(8ヶ国語対応日本語OSD)
リネーム機能 ◯(テンプレートから選択)
SCENE(一括設定切替メモリー) ◯(4パターン)
ゾーン機能 ゾーン2スピーカー機能
入力感度/入力インピーダンス AV3他(1kHz、100W/6Ω):200mV/47kΩ
出力電圧/出力インピーダンス サブウーファー:1V/1.2kΩ
最大許容入力 AV3他(1kHz、0.5%THD、Effect On):2.3V
周波数特性 AV3他→フロント 10Hz〜100kHz:+0/-3dB
SN比 AV3他(入力1kΩ ショート、SP OUT):108dB以上
スピーカー推奨インピーダンス 6Ω以上
脱着式ACケーブル
リモコン
消費電力 190W
待機時消費電力(HDMIコントロール、スタンバイスルー オン/オフ) 2.1W / 0.1W
外形寸法(幅×高さ×奥行) 435W×111H×328Dmm(脚部、突起物を含む)、435W×186.4H×328Dmm(無線アンテナ直立時)
質量 7.8kg
付属品 リモコン、単4乾電池2本、AMアンテナ、FMアンテナ、YPAO用マイク、取扱説明書、スタートアップガイド

 

商品の画像について

商品画像は、代表画像をイメージとして掲載している場合がございます。必ずしも商品名の画像と一致しているわけではございません。また、商品の仕様・パッケージ等につきましては予告なく変更される場合もございます。あらかじめご了承をお願いいたします。

在庫状況に関する注意事項について

オーディオ逸品館に掲載しています商品は他の逸品館販売サイト、実店舗と在庫を共有し同時販売しています。ご注文のタイミングによっては「在庫有り」表記の場合であっても欠品が発生する場合もございます。
万が一当社在庫およびメーカー在庫共に在庫切れの場合、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、その際はご連絡の上、ご注文をキャンセルさせていただく場合もございます。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。


この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。

注目メーカー

Kripton(クリプトン)ミニバナー

pioneer(パイオニア)ミニバナー

B&W(ビーアンドダブリュー)ミニバナー

magico(マジコ)ミニバナー

luxman(ラックスマン)ミニバナー

esoteric(エソテリック)ミニバナー

TANNOY(タンノイ)ミニバナー

denon(デノン)ミニバナー

stax(スタックス)ミニバナー

sennheiser(ゼンハイザー)ミニバナー

tiglon(ティグロン)ミニバナー

audioquest(オーディオクエスト)ミニバナー

wireworld(ワイヤーワールド)ミニバナー

dali(ダリ)ミニバナー

ページトップへ