無題ドキュメント

トップ > AIRBOW > CD/SACD > AIRBOW - SA12 Master(SACD/CDプレーヤー)《JP》

AIRBOW - SA12 Master(SACD/CDプレーヤー)《JP》 AIRBOW - SA12 Master(SACD/CDプレーヤー)《JP》
AIRBOW - SA12 Master(SACD/CDプレーヤー)《JP》 AIRBOW - SA12 Master(SACD/CDプレーヤー)《JP》
拡大画像

AIRBOW - SA12 Master(SACD/CDプレーヤー)《JP》

商品コード : ARB-SA12
製造元 : AIRBOW
メーカー希望小売価格(税抜) : 400,000
価格 : 円(税込)
数量
 

配送料は、仮です。梱包や利用便などにより変更となる場合がございます。

価格:の欄に、金額ではなく価格:\お返事いたしますが表示されている場合は、価格が安すぎて!? 表示できない商品です。
カートからご注文いただければ、お見積りとして販売価格をご連絡差し上げます。
大型品の配達・セッティングのご相談は右下にあります「商品についてのお問合わせ」ボタンから、お気軽にお問い合わせください。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

eトップリンクボタン 下取りリンクボタン

  •  




SA12が搭載するオリジナルDACの能力を解放、クラスを超える音質を実現

SA10同等のDACを搭載するSA12の潜在能力を解き放つ

SA12最大のトピックスは、上級モデルSA10と同じ「marantz オリジナルDAC」を搭載したことです。オリジナルDACがなぜ良いのかと言えば、音質の要となる「デジタルフィルターのプログラム」と「アナログ回路」の設計が自由になるからです。デジタルフィルターの設計はともかくとして、市販のDACチップは、コスト的に「サイズを大きくできない」、「消費電力を小さくしなければならない」などの制約が多く、また最近のDACはサラウンドユーズを前提に「多チャンネル(8chが多い)」で作られています。しかし小型化・多チャンネル化で問題となるのが「DACから出力される電流値が小さくなる」ことです。
DACの多くは「音楽信号を電流の強弱に変えて出力(電流出力)」するのですが、最新DACではその出力電流が僅かに「数ミリアンペア」、多くとも「10ミリアンペア」程度でしかありません。しかもそれは「最大音量時」なので、実際に出力される電流はそれよりも遙かに小さい「マイクロアンペア以下」でしかありません。これほど電流が小さいと、僅かな距離の伝達でも電流変動が伝わりにくくなるため、小さな音が正確に伝送できずに消えてしまうのです。DACチップのスペックが同じでも「低価格の音が悪い」のは、DACの出力電流変化を音質に変換するための回路の「感度が不十分」だからです。もちろん、高級オーディオ機器が採用する「高度なアナログ回路」なら、音質ロスはとても小さくなっていますが、それでも僅かな情報のロスさえ人間は聴き分けてしまうからやっかいなのです。
PioneerのCDプレーヤーは、この8chを束ねて1ch(モノラル)として各チャンネルに一つのチップを使うなどの方法で高音質化を計っていますが、SA12が搭載するmarantzのオリジナルDACでは、それらよりも遙かに大きな電流で音声信号を出力できるように設計されています。AIRBOW SA12 Masterでは、クラスを遙かに超えた能力を秘めるSA12の音質を限界まで高めるために、従来手を入れることがなかった「メカニズム部」まで含めオリジナルから「約100箇所」に及ぶ改良を加えています。繊細な回路のパーツを一つずつ交換する作業は高難度で、熟練工が一日がかりの作業になります。交換パーツの価格も非常に高価なため、改造コストが嵩み販売価格もそれなりに高くなっていますが、音質はその価格すら大きく上回るレベルに達し、各社100万円クラスのCDプレーヤーに匹敵する水準に達したと自負しています。
 

SA10 Ultimateに匹敵する細やかさと広がり、小音量でも音痩せしない低域の表現を実現しました

約100箇所に達する大幅な改良が施されたAIRBOW SA12 Masterが「馴染む」までには、少し時間がかかります。電源投入当初は、もしかすると40万円という「価格なり」程度の音質に感じられるかもしれません。しかし、約100時間の鳴らし込み(エイジング)を終えると、AIRBOW SA12 Masterは徐々にその真価を発揮し始めます。
エイジングが完了した状態で「お気に入りのCD」を聴いてみて下さい。「SACD」よりも音が細やかに聴こえることに驚かれると思います。滑らかさも抜群。CDには「まだこんなに細やかな音が入っていた」ことに気づくでしょう。大編成のクラシックでは、広大な音場の広がりと豊かな立体感。音が重なるハーモニーの緻密さに驚かれることでしょう。ウッドベースやドラムス、シンセサイザーの低音が入った曲を聴いてみて下さい。下手なセパレートCDプレーヤーを超えるほどぶ厚く、豊かな低音の量感に驚かれると思います。ロックやフュージョン、ポップスの力強い躍動感に驚かれることでしょう。そして音量を下げたときにも、その再現能力は一切陰ることがないのです。
その細やかで滑らかな中音域。透明で濁りのない空間の広がりと、休符を体で感じられる静けさの再現性。その音質は同価格帯の他社製品を大きく超え、AIRBOW上級モデルSA10 Ultimateに迫るほど素晴らしい仕上がりです。
 
電源ケーブル AIRBOW KDK-OFC(2.0m)付属

極性表示付きプラグ、OFCを採用した、導体断面積2.0平方ミリメートルの極太電源ケーブル AIRBOW KDK-OFCが付属します。 音と画像の色彩感が濃くなり、表現に厚みがでて滑らかになります。オールマイティーにお使いいただける、お薦めの電源ケーブルです。
 

主な仕様

アナログ出力 RCA(アンバランス)×1
ヘッドホン出力 標準ステレオ×1
デジタル出力 RCA同軸出力/TOSリンク出力×各1
デジタル入力 RCA同軸/TOSリンク×各1(192kHz/24bit)
USB入力 リア(TYPE-B)/PC接続可能(382kHz/32bit、DSD11.2MHz)
※marantz専用ドライバーをPCにインストールする必要がございます。
リア(TYPE-A)/USBメモリー、iphone・iPod接続対応
対応ディスク CD/SACD、データーCD/DVD再生対応
消費電力 47W (待機電力0.3W以下)
寸法/重量 440(W)×123(H)×419(D) / 16.4
仕上げ ゴールドのみ
 
《 AIRBOW満足度保証サービスについて 》
ご購入後30日以内の返品を承るサービスです。
このサービスは逸品館直営サイトのオーディオ逸品館.JP(当サイト)、e.オーディオ逸品館及び店頭にて 、現金一括(現金支払い・銀行振込・代金引換)でのご購入の場合にのみご利用いただけます。
当店直営サイト以外の楽天市場店、Yahoo!ショッピング店、Amazon店、ヤフオク!店などからご購入の場合は、対象製品であっても当サービスの対象外となりますので、予めご了承下さい。

※但し、他のキャンペーン・サービスとの併用はできませんので、予めご了承下さい。(キャッシュバックキャンペーンや送料割引サービスなど)
AIRBOW満足度保証サービスについて詳しくはこちら

商品の画像について

商品画像は、代表画像をイメージとして掲載している場合がございます。必ずしも商品名の画像と一致しているわけではございません。また、商品の仕様・パッケージ等につきましては予告なく変更される場合もございます。あらかじめご了承をお願いいたします。

在庫状況に関する注意事項について

オーディオ逸品館に掲載しています商品は他の逸品館販売サイト、実店舗と在庫を共有し同時販売しています。ご注文のタイミングによっては「在庫有り」表記の場合であっても欠品が発生する場合もございます。
万が一当社在庫およびメーカー在庫共に在庫切れの場合、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、その際はご連絡の上、ご注文をキャンセルさせていただく場合もございます。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。


この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

レビュー件数:1

評価

2019/02/20

KAZさん

高域の滑らかさや艶やかさ、豊かで透明感のある中低域についてはこのクラスの機器に期待した通りだが、極めて高い解像力と繊細さは特筆すべき。音場は左右の広がりだけでなく、奥行きもとても深く、豊かなホールトーンが作り出す空間再現性は比類無く、上級機をも凌ぐ様に感じる。

1件〜1件 (全 1件)

注目メーカー

Kripton(クリプトン)ミニバナー

pioneer(パイオニア)ミニバナー

B&W(ビーアンドダブリュー)ミニバナー

magico(マジコ)ミニバナー

luxman(ラックスマン)ミニバナー

esoteric(エソテリック)ミニバナー

TANNOY(タンノイ)ミニバナー

denon(デノン)ミニバナー

stax(スタックス)ミニバナー

sennheiser(ゼンハイザー)ミニバナー

tiglon(ティグロン)ミニバナー

audioquest(オーディオクエスト)ミニバナー

wireworld(ワイヤーワールド)ミニバナー

dali(ダリ)ミニバナー

ページトップへ