トップ > デジタル機器 > DAC > DSD・ハイレゾ対応 > Holo Audio - Spring 2(Gen2)DAC Level 1(D/Aコンバーター)《JP》【在庫有り即納】

Holo Audio - Spring 2(Gen2)DAC Level 1(D/Aコンバーター)《JP》【在庫有り即納】 Holo Audio - Spring 2(Gen2)DAC Level 1(D/Aコンバーター)《JP》【在庫有り即納】 Holo Audio - Spring 2(Gen2)DAC Level 1(D/Aコンバーター)《JP》【在庫有り即納】 Holo Audio - Spring 2(Gen2)DAC Level 1(D/Aコンバーター)《JP》【在庫有り即納】
Holo Audio - Spring 2(Gen2)DAC Level 1(D/Aコンバーター)《JP》【在庫有り即納】 Holo Audio - Spring 2(Gen2)DAC Level 1(D/Aコンバーター)《JP》【在庫有り即納】 Holo Audio - Spring 2(Gen2)DAC Level 1(D/Aコンバーター)《JP》【在庫有り即納】 Holo Audio - Spring 2(Gen2)DAC Level 1(D/Aコンバーター)《JP》【在庫有り即納】
拡大画像

Holo Audio - Spring 2(Gen2)DAC Level 1(D/Aコンバーター)《JP》【在庫有り即納】

  • 商品コード : ICT-SPRING2-L1
    製造元 : Holo Audio
    メーカー希望小売価格(税抜) : 272,000
    価格 : 0円(税込)
    数量
     

    配送料は、仮です。梱包や利用便などにより変更となる場合がございます。

    価格:の欄に、金額ではなく価格:\お返事いたしますが表示されている場合は、価格が安すぎて!? 表示できない商品です。
    カートからご注文いただければ、お見積りとして販売価格をご連絡差し上げます。
    大型品の配達・セッティングのご相談は右下にあります「商品についてのお問合わせ」ボタンから、お気軽にお問い合わせください。

    かごに入れる
    • お気に入りリスト
    • 商品についての問い合わせ

    eトップリンクボタン 下取りリンクボタン

    •  




    Holo Audio Spring 2

    Holo Audio Spring 2 ( Gen2)は、欧米において高評価を得ているSpring 2 DAC (Gen1)をベースに開発された新製品です。
    PCMとDSDを特許技術ベースに完全に分離独立した専用のコアモジュール設計されており、既存のDACチップを使用したDACの限界を克服しDSD1024ネイティブおよびPCM 1536K再生に対応するとともに、さらなる音質特性の改善や44.1KHz,48KHz系の入力ソースに完全対応させるなど、機能面も向上させた新世代のSpring 2 DACです。
     
    特徴
     
    • DSD1024とPCM1.536M再生に対応した世界初のDAC。
    • 低レベル信号用の低歪みと高速変換速度を兼ね備えた、独自の特許技法による新世代の完全ディスクリート抵抗ネットワーク(R2R)方式DACモジュール。
    • ジッターレスの専用のUSBインタフェースボードを搭載し、超低レイテンシと信頼性の高いデータ転送を実現し、独自開発のファームウェアを使用する事で従来比24倍のパフォーマンスを実現。
    • 水晶クロックよりも低ジッターのフェムト秒クロックを採用。
    • 新開発のI2S入力インタフェースは、4つの独立した受信回路とI2Sクロック信号により信号干渉を低減。
    • デジタルセクション用に改良された電源回路とアナログ基準電力の採用により、110dB以上のPSRR、100KHz以内0.2uV以下の優れたノイズ特性。
    • 輝度調整が可能な、新マトリックス・ディスプレイを採用し表示情報量を増加
    • 純度の高い銅と黒アルマイト処理アルミニウム製の堅牢筐体採用。
    • DSD・PCMモードの切り替え時やサンプリング周波数の変更に伴う不快なポップノイズ対策。

    電源ユニットや配線にもLeval7Nクラスの銅を用いるなど、 コストパフォーマンスに優れたベースモデルです。リモコンは付属しません。

    他に類を見ないボードレイアウトの美しさは、VIAホール数までも制限しするとともにその抵抗値を補正するなど開発者の技術力とセンスと音質にかける情熱を感じ取ることができます。
     
    DACのオペレーションモード
    《NOSモード》
    デジタルオーバーサンプリングを使用せず、入力データを直接変換します。デジタルオーバーサンプリングはリンギング効果などのタイムドメイン歪みを引き起こす可能性があるため、NOSモードではこれらの問題を回避できます。一般的にNOSは他のパフォーマンス指標に大きな影響を与え、本製品のNOSモードは素晴らしいパフォーマンス指標の維持と音質を得ることができます。

    《OSモード》
    OSモードは、PCMをより高い周波数のPCMに、DSDをより高い周波数のDSDにオーバーサンプリングしてからデジタルアナログ変換を行います

    《OS PCMモード》
    PCM、DSD入力にかかわらず、デジタルアナログ変換ではPCMモードにオーバーサンプリングされます。

    《OS DSDモード》
    PCM、DSD入力にかかわらず、デジタルアナログ変換でDSDモードにオーバーサンプリングされます。
     
    音質

    強みのひとつは、空間的サウンドステージのプレゼンテーションです。とても広くて正確です。 多くのDACのように混雑することはありません。ハイエンドは非常に詳細であり過酷な響きはしません。
    それは多くの人が知っていて愛するようになったというR2Rの長所を持っています。
     
    設計者のJeff Zhu - HoloAudioが特許取得済みのR2Rテクノロジについて説明します。
    HOLO Audioは、R2R DACでDSDをネイティブにサポートした世界初の会社です。これまでのところ唯一のものです。これはDSDをデジタル - アナログ変換器の前にPCMに変換するのではなく、DSDデジタル - アナログ変換器の個別部品によって直接行われます。MAC(DoP)とLinux(DoP)、およびWindows / PC(Direct NativeとDoP)でサポートされています。

    パフォーマンスを向上させる方法はいくつかありますが、セグメント+ R2Rは1つの方法です。トリミングは別の方法です。Springには追加のR2Rラダーがあり、メインのR2Rラダーを補正します。これはトリミングのように機能しますが、トリミングは抵抗値を変更することです。この追加のR2Rラダーはデジタル制御されており、抵抗の許容誤差を補償するためのものです。たとえば、16ビットのMSBは32768の値を持つ必要がありますが、許容誤差のため、現実の世界では32700を表します。それを追加のR2Rラダーを持ちいて68を補う事により32700 + 68 = 32768に正しく補正します。

    実際には、パフォーマンスを向上させる方法は他にもあります。2つのストーリーを紹介します。開発は本当に大変です。私はレイアウトのすべてのビアホール(基板上の表裏のパータン配線を短絡する垂直ホール)を数えなければなりません、すべてのPCBワイヤはそれがインピーダンスを持っていて、それに注意を払わなければなりません。ビアホールは50 mオームにすることができます、それは1キロオームの1/20000です、そして、あなたはそれが16ビットのMSBである32768をカバーするのを見ます。また、スイッチの自己インピーダンスは約数オームから30オームです。この問題が見つかった場合 多分あなたは夢中になるでしょう、それは不可能な使命のようです。しかし、優れた設計者はこれらすべての問題を克服します。それがHOLO Audioの私達の価値です。

    すべての抵抗許容誤差、スイッチインピーダンス、ラインインピーダンス、ビアホールインピーダンスは、最終的に直線性として反映されます。Springの線形性を示すグラフがあります。それは優れています。しかし、私はあなたにTHDの性能を見ることを勧めます。悪い直線性は悪いTHD性能をもたらさなければなりません。しかし、優れた直線性は、優れたTHD性能が得られるという意味ではありません。THDは動的性能であり、静的性能である直線性よりも重要です。

    THDのパフォーマンスを見てみると、Springが競合他社の中でおそらく最も優れていることがわかります。私はその性能の多くに貢献する特許を申請しています。しかし、私は、今は言うことができない。今は機密です。
     
    R2R線形補償
    Spring DACには追加のR2Rラダーがあり、メインのR2Rラダーを補正します。これはトリミングのように機能しますが、トリミングは抵抗値を変更することです。この追加のR2Rラダーはデジタル制御されており、抵抗の許容誤差を正確に補正します。たとえば、16ビットのMSBは32768の値を持つはずですが、許容範囲のため、実際の結果では32700を表します。それから、その追加のR2Rラダーはそれに68を補います。したがって、32700 + 68 = 32768になります。これは、NOS DACの中でも、ほぼ完璧な直線性、最も低いTHD、および最も高いSNRを備えた、市場で最も正確なディスクリートDACである可能性が高いということです。このDACがいかに特別であるかを完全に理解するためには、音はあなたが経験しなければならない単なるものです。Holo Audio独自の特許技術です。
     
    仕様説明
     
      入力(デジタル) USB*
    RCA同軸
    BNC同軸
    AES / EBU
    TOSLINK
    I2S(LVDS互換 HDMI)*
    * USBはMAC、Linux(DoP)およびWindows 7,8,10 (Direct NativeとDoP)対応
    すべてのデジタル入力インタフェースはDSD(DOPモード)をサポートしています
      出力(アナログ) RCAシングルエンド
    XLRバランス 出力(アナログ)
    RCAシングルエンド
    XLRバランス
     外形寸法 430 mm(W)×300 mm(L)×55 mm(H)
      重量 8.5キロ
     電源:100V
      付属品 電源コード、日本語マニュアル、Windowsドライバー (CD-R)
     認証 RoHS CEマーク
      再生ソフトウェア PCM1536K、DSD1024 の再生が可能なプレイヤーソフトウェアは現時点でHQPlayerのみで、特にAdaptive output rate と48kDSDモードに対応したHQPlayer4を推奨します。RoonからのHQPlayer4連携による再生は可能です。JRiverMC25などではPCM 768K, DSD512が上限となります。

    商品の画像について

    商品画像は、代表画像をイメージとして掲載している場合がございます。必ずしも商品名の画像と一致しているわけではございません。また、商品の仕様・パッケージ等につきましては予告なく変更される場合もございます。あらかじめご了承をお願いいたします。

    在庫状況に関する注意事項について

    オーディオ逸品館に掲載しています商品は他の逸品館販売サイト、実店舗と在庫を共有し同時販売しています。ご注文のタイミングによっては「在庫有り」表記の場合であっても欠品が発生する場合もございます。
    万が一当社在庫およびメーカー在庫共に在庫切れの場合、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、その際はご連絡の上、ご注文をキャンセルさせていただく場合もございます。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。


    この商品についてのレビュー

      氏名 : 評点 :
    内容 :
    レビューを書く

    入力された顧客評価がありません。

    注目メーカー

    Kripton(クリプトン)ミニバナー

    pioneer(パイオニア)ミニバナー

    B&W(ビーアンドダブリュー)ミニバナー

    magico(マジコ)ミニバナー

    luxman(ラックスマン)ミニバナー

    esoteric(エソテリック)ミニバナー

    TANNOY(タンノイ)ミニバナー

    denon(デノン)ミニバナー

    stax(スタックス)ミニバナー

    sennheiser(ゼンハイザー)ミニバナー

    tiglon(ティグロン)ミニバナー

    audioquest(オーディオクエスト)ミニバナー

    wireworld(ワイヤーワールド)ミニバナー

    dali(ダリ)ミニバナー

    ページトップへ