オーディオ逸品館.JP AIRBOW - MODEL40n Replay/シルバーゴールド(ネットワーク・プリメインアンプ)《JP》

トップ > アンプ > プリメインアンプ > AIRBOW - MODEL40n Replay/シルバーゴールド(ネットワーク・プリメインアンプ)《JP》

AIRBOW - MODEL40n Replay/シルバーゴールド(ネットワーク・プリメインアンプ)《JP》 AIRBOW - MODEL40n Replay/シルバーゴールド(ネットワーク・プリメインアンプ)《JP》 AIRBOW - MODEL40n Replay/シルバーゴールド(ネットワーク・プリメインアンプ)《JP》 AIRBOW - MODEL40n Replay/シルバーゴールド(ネットワーク・プリメインアンプ)《JP》 AIRBOW - MODEL40n Replay/シルバーゴールド(ネットワーク・プリメインアンプ)《JP》
AIRBOW - MODEL40n Replay/シルバーゴールド(ネットワーク・プリメインアンプ)《JP》 AIRBOW - MODEL40n Replay/シルバーゴールド(ネットワーク・プリメインアンプ)《JP》 AIRBOW - MODEL40n Replay/シルバーゴールド(ネットワーク・プリメインアンプ)《JP》 AIRBOW - MODEL40n Replay/シルバーゴールド(ネットワーク・プリメインアンプ)《JP》 AIRBOW - MODEL40n Replay/シルバーゴールド(ネットワーク・プリメインアンプ)《JP》
拡大画像

色違いを選ぶ
シルバーゴールド ブラック

おすすめCDプレーヤー
AIRBOW CD60 LIVE
シルバーゴールド ブラック

AIRBOW - MODEL40n Replay/シルバーゴールド(ネットワーク・プリメインアンプ)《JP》

  • 商品コード : ARB-MODEL40N
    製造元 : AIRBOW
    メーカー希望小売価格(税抜) : 380,000
    価格 : 円(税込)
    数量
     

    配送料は、仮の金額です。梱包や利用便などにより変更となる場合がございますのでご了承ください。


    価格:の欄に、金額ではなく価格:\お返事いたしますが表示されている場合は、お問い合わせいただければ、最新の現金特価をお知らせいたします。
    カートからご注文いただければ、お見積りとして送料などを含めた販売価格をご連絡差し上げます。

    かごに入れる
    •  
    《 marantzメーカー保証延長に伴うAIRBOW長期安心保証期間延長のお知らせ 》

    【こちらの製品はAIRBOW長期安心保証「60ヶ月保証サービス」対象です】

    2023年9月22日(金)よりベースモデルのmarantz製品メーカー保証期間の延長(5年間)に伴い、該当AIRBOWモデル製品の「AIRBOW長期安心保証」も「5年間(60ヶ月)」まで保証対象となります。以前に当店でご購入いただいた対象製品についても、保証書に記載された保証期間に関わりなく保証対象となります。※mara ntz5年保証サービスの対象製品及び詳細はmarantz公式ホームページ内の《 保証について 》をご覧ください。

    製品テストレポート
     
    アナログならではの”滑らかさ”・”艶やかさ”・”重厚感”をネットワークで極める
     
    特徴
     
    デジタルにはない「アナログらしさ」を持つのがMODEL 40n
    アナログにあってデジタルにはないもの。それは「歪み」です。「歪み」と聞けば「音を悪くする」と短絡しがちですが、そもそもレコードの味わいがデジタルを超えるのも、真空管アンプが現代に生き残っているのも、それは「歪み」が「良い音」に聞こえるからです。楽器から生まれる「響き」も、カラオケの「エコー」も、本来は歪みですがそれを「悪い音」だと私たちは思っていません。「歪み=悪い」というのは、オーディオが作り出した過ちの一つであると私は考えています。つまり「歪み」を味方に付けることでアンプの音は、より滑らかで艶やかに変えられるのです。
    MODEL 40nに使われるアナログパワーアンプは、MODEL30に搭載されるD級(デジタル)パワーアンプに比べ「歪み」が多いです。もちろん、コスト的な問題もあるのですがMarantzはそれを「アナログパワーアンプならではの音質を実現」するために生かしています。そのためアナログアンプのキーポイントとなる「電源」には、このクラスとしては大変贅沢な「大型トロイダルトランス」を搭載し、クラスの水準を超える「重厚感(厚みのある音)」を実現しています。AIRBOW MODEL40n Replayの開発では、ベースモデルのMODEL 40nが持つ「アナログらしさ」を大切にしました。
     
    MODEL 40nのRCAライン入力は、セパレートアンプ並の「重厚な音質」を実現
    一口にアナログらしさと言っても、人それぞれ違うと思いますが、では「デジタル」とはどんなイメージでしょう。それは「硬い」、「薄っぺら」、「艶がない」という言葉に代表されるように思います。それならば「アナログ」というのは、それと対比する「柔らかい」、「厚みがある」、「艶っぽい」というイメージだと私は考えました。
    そのイメージをより濃く音質に反映するため、まずMODEL 40nのアナログ回路を徹底的にチューニングするところから開発はスタートしました。電源系電解コンデンサーの高品質化と容量アップ、信号系カップリングコンデンサーの高音質化など、これまでのMarantzカスタムモデル製作で培ったノウハウをフル導入し、アナログ回路部だけで100を超えるパーツを交換しました。その成果は素晴らしく、MODEL40n Replayのライン入力は、同価格帯の「純A級アンプ」を超えるほどのきめ細やかさ、滑らかさ、艶やかさを獲得し、さらにセパレートアンプのような「重厚で厚みのある音質」まで実現することに成功したのです。
     
    ネットワークとARC入力を徹底的に高音質化しました。
    アナログ部は、完成しました。残された課題は「ネットワーク」・「HDMI(ARC)」入力の高音質化です。デジタル入力には様々な規格がありますが、USBに比べ「ネットワーク」や「HDMI」は、そもそもが「高音質オーディオ機器向け」に作られた規格ではないため音質的に不利です。それを解決しないことには、どれほどアナログ回路が優れていても、良い音は出てきません。 MODEL 40n Replayでは、ネットワーク回路のスイッチング電源へ、すでに生産が完了して入手が困難な「ブラックゲート」や「OSコン」を惜しみなく投入、さらに「銅箔シールド」を追加することで、音を悪くする「高周波ノイズ」を徹底的に低減しています。さらにDAC周りに「OSコン」を追加することで、DAC回路のノイズと電源インピーダンスの大幅な低減を計っています。
     
    FMラジオの滑らかさ、艶やかさ、重厚感をネットワークで再現
    最近のAIRBOW製品は「中低音の分厚さ」にこだわっています。「限られたサイズのスピーカー」、「限られた音量(小音量)」でも「音楽を心地よく聞かせる」ために「中低音の充実」と「微小信号の再現性」の2点は、絶対に譲れないことだからです。
    大型の電源トランスを搭載するMODEL 40n Replayは、スピーカーのサイズを確実にワンランク以上大きくしたと錯覚するほどに「スピーカーの鳴り方」をがらりと変えます。スピーカーを買い換えなくても「低音の悩み」は解決するかも知れません。すべての回路の電源の「応答性(低インピーダンス化)」との徹底した「信号ロス低減(高品質化)」対策により、MODEL 40n Replayは、ノーマル機とはまったく異なる次元の高品位で高密度な中高音を再現します。透明度が高く、きめ細やかで、透明感の高いその音は、「音の良いFMラジオ」のように部屋中に広がって、リスナーの体を包み込みます。複雑な構成のマルチスピーカーを「フルレンジ」のように鳴らしてしまう「繋がり感の良さ」。手を抜かない徹底した「デジアナ」のチューンナップにより、MODEL40nは完全に「アンベール」され、違うアンプに生まれ変わりました。どんなに音量を絞っても音楽を音楽らしく、生き生きと、伸び伸びと聞かせてくれるMODEL 40n Replayの音質はあなたの想像を遙かに超え、感動的に響くに違いありません。
     
    J River Media CenterとJ Remoteの組み合わせがお薦めです
    MODEL 40nは、私のお気に入り「Roon」との接続は「Airplay2」にダウンコンバートされるため、Roonではその高音質が生かせません。とはいえ純正のHEOSアプリは、使い勝手が褒められません。
    音質と使い勝手を両立させるお薦めのアプリは、有償ですが「J River Media Center(JRMC)」です。しかし、Roonに比べるとJRMCは使いこなすまでに「慣れ」が必要です。しかし、最近リリースされた「J Remote」を組み合わせると、JRMCはかなり快適に使えるようになります。また、JRMCとのネットワーク接続なら、信号は圧縮されないのでMODEL 40n Replayの高音質が引き出せます。 J Remote(リモートソフトが有償なのには驚かされますが、それだけの価値はあります)をタブレットにダウンロードすれば、HEOSと同じようにPCの存在を意識することなく音楽に浸ることができるようになります。そしてアプリ機能の豊富さ、使い勝手の良さ、レスポンスの早さなどは、HEOSとは雲泥の違いです。自動的に生成されるプレイリストも便利です。ネットワークでMODEL 40n Replayをお使いなら、是非J Riverをご検討下さい。
    ※J Riverは、本国のHPから30日間の試用版をダウンロードできます。購入も、本国のページからクレジットカードで購入の手続きが可能です。
     
    仕様説明
     
    定格出力 70Wx2(8Ω)、100Wx2(4Ω)
    周波数特性 5Hz〜100KHz(±3db)
    アナログ入力(RCA) LINE×3、Phono(MM)x1、パワーアンプダイレクト×1 S
    デジタル入力 HDMI/ARC、Ethernet、WiFi、同軸、光×各1
    USB入力 USB-A×1(USBメモリー、スマホ、HDD専用)
    アナログ出力(RCA) RECアウト×1、プリアウト×1
    ヘッドホン出力 標準ステレオジャック×1
    その他の入出力端子 マランツリモートパス入出力×1
    消費電力 220W(通常待機電力0.3W)
    寸法 443(W)×130(H)×432(D)弌淵▲鵐謄覆鮨欧せた場合)
    443(W)×194(H)×432(D)弌淵▲鵐謄覆鯲てた場合)
    重量 16.7kg
    仕上げ シルバーゴールド、ブラック

    商品の画像について

    商品画像は、代表画像をイメージとして掲載している場合がございます。必ずしも商品名の画像と一致しているわけではございません。また、商品の仕様・パッケージ等につきましては予告なく変更される場合もございます。あらかじめご了承をお願いいたします。

    在庫状況に関する注意事項について

    オーディオ逸品館に掲載しています商品は他の逸品館販売サイト、実店舗と在庫を共有し同時販売しています。ご注文のタイミングによっては「在庫有り」表記の場合であっても欠品が発生する場合もございます。
    万が一当社在庫およびメーカー在庫共に在庫切れの場合、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、その際はご連絡の上、ご注文をキャンセルさせていただく場合もございます。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。


    この商品についてのレビュー

      ニックネーム : 評点 :
    内容 :
    レビューを書く

    入力された顧客評価がありません。

    ■注目メーカー

    • aet(エーイーティー)ミニバナー
    • audioquest(オーディオクエスト)ミニバナー
    • Bowers&Wilkins(バウワース&ウィルキンス)ミニバナー
    • cec(シーイーシー)ミニバナー
    • dali(ダリ)ミニバナー
    • denon(デノン)ミニバナー
    • esoteric(エソテリック)ミニバナー
    • focal(フォーカル)ミニバナー
    • jbl(ジェイビーエル)ミニバナー
    • klipsch(クリプシュ)ミニバナー
    • kripton(クリプトン)ミニバナー
    • luxman(ラックスマン)ミニバナー
    • magico(マジコ)ミニバナー
    • manley(マンレイ)ミニバナー
    • marantz(マランツ)ミニバナー
    • mcintosh(マッキントッシュ)ミニバナー
    • musical fidelity(ミュージカルフィデリティ)ミニバナー
    • phasemation(フェーズメーション)ミニバナー
    • polk audio(ポークオーディオ)ミニバナー
    • quad(クォード)ミニバナー
    • stax(スタックス)ミニバナー
    • tad(ティーエーディー)ミニバナー
    • tannoy(タンノイ)ミニバナー
    • teac(ティアック)ミニバナー
    • tiglon(ティグロン)ミニバナー
    • triode(トライオード)ミニバナー
    • wharfedale(ワーフェデール)ミニバナー
    • wireworld(ワイヤーワールド)ミニバナー

    ページトップへ